わたぼうのFXブログ

FXで月100万円のスワップ金利生活を目指します(・∀・)

ホーム > アーカイブ - 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

今日は9,790円_0831

昨日、1日1万円スワップ金利を達成したと思ったら、今日はアッサリEUR/ZARがストップロスに引っかかって、また9千円台に戻りました^^;

9.1450で、ちょっとキツめにストップロスを老いていたら、本日昼間に引っかかってたようでした。

9千円くらいのお小遣いにはなったようです♪



と、ここまでブログを書いている間に、USD/MXNもストップに引っかかって無くなってました(笑)

10.91でストップ入れていたので、こちらは5千円くらいのお小遣いですかね?
(マイナー通貨だとイマイチどれくらいの金額になるのかがわかりづらいです。。。)


そして、ついでにEUR/PLNも利益確定してしまいました。





しかし、そこで大きな失敗をしてしまいました。。。





最近、買いポジションばかり持っていたので、EUR/PLNの決済注文を出すときに、誤って売ってしまい(つまりポジション追加)、あわてて成り行きで買い戻し(泣)

往復のスプレッド分、損してしまいました。。。

しかも、EUR/PLNはマイナー通貨なので、スプレッドがメジャー通貨と比べて大きいので、更に痛いです。


そこそこ利益出てたんですが、ランチ代くらいの儲けになってしまいました。。。



みなさんも、注文出す際は十分にお気をつけください(号泣)

スポンサーサイト
[ 2006/08/31 23:56 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

ついに1日1万円達成!_0830

本日、105.48でCAD/JPYを1万追加しました!

これにより、スワップ金利1日1万円となりました!!

まぁ、お小遣い稼ぎ用のポジションを決済したら再度9千円台に戻ってしまいますが、瞬間的にでも5桁になるとちょっと嬉しいものですね!


現在の1日1万円ポジションは以下のとおり。
1日あたり約10,027円なので、どれかひとつでもポジション外すとまた9千円台になってしまいます^^;

AUD/JPY 28万買
CAD/JPY 18万買(今日+1万)
USD/JPY 12万買
EUR/JPY 6万買
NZD/JPY 4万買
GBP/JPY 1万買
GBP/CHF 3万買
ZAR/JPY 10万買
USD/MXN 1万売
EUR/ZAR 1万売
EUR/PLN 1万売



目標の月100万円までは、まだ3分の1にもなっていないので、これからも、無理することなく、コツコツと買い増しして行こうと思います。


ただ、最近は円安でポジション追加のタイミングが難しいですね。。。

どこかでストンと円高になりそうで、恐くてちょっとずつしかポジション追加できません。。。


ある程度円高になるまでは、あまり激しく動かずに、スワップ金利もらいながらじっとしていようと思います(笑)




[ 2006/08/30 22:29 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日は9,912円_0829

今日はCAD、USDあたりが結構安くなって、全体的に円高ですね。

おかげで、昨日仕込んだMXN/USD、EUR/ZARとかがいい感じで利益が出ています♪


もうちょっと引っ張れそうなので、あと数日間は様子を見てみようかな、と思います。


今日はUSD/JPYが安くなってたので、1万ドル追加購入してみました。

これで一日あたりスワップ金利は9,912円となりました!
とりあえずの目標、1日1万円、月30万円まであと少しです!

ランキングで1日1万円を越えるスワップ金利の方が沢山


本日の追加購入により、現在のポジションは以下のようになりました!

AUD/JPY 28万買
CAD/JPY 17万買
USD/JPY 12万買(今日+1万)
EUR/JPY 6万買
NZD/JPY 4万買
GBP/JPY 1万買
GBP/CHF 3万買
ZAR/JPY 10万買
USD/MXN 1万売
EUR/ZAR 1万売
EUR/PLN 1万売

[ 2006/08/29 23:55 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

■買い?売り?

■買い?売り?

FXでは、通貨の交換取引を行う、というのは「FXとは何か?」でもお話しましたが、この通貨の交換取引を行う際の「買い」「売り」の表現が、私はFXを始めたころ、よくわからなった記憶があります。



■通貨ペアの表記方法


FXでの通貨の表記は、FX会社によってまちまちだったりしますが、大抵、

USD/JPY や EUR/JPY 等と表記されます。


この表記方法、実のところ、私は最初何を意味しているのかよくわかりませんでした。


上記の例だと、USDが米ドル、JPYが日本円を表しているのはわかったのですが、

「USD/JPY買い」


これについて最初、何を「買い」なのか?が私は良くわかりませんでした。。。




■USD/JPY買いとは?


その後、取引を行っているうちになんとなくわかってきたのですが、例えば、


「USD/JPY 買い」

というと、

USD買い/JPY売り

という意味だということがわかってきました。



逆に、

「USD/JPY 売り」

というと、

USD売り/JPY買い

ということを意味しています。


FXは通貨の交換取引なので、自分が受け取る通貨は買っている方の通貨で、自分が差し出す通貨が売っている通貨という意味なのですが、それがわかるのに私は1ヶ月くらいかかってしまいました。。。


まだ円がらみの通貨ペアだとイメージわきやすいと思うのですが、これが「GBP/CHF」や「EUR/ZAR」とかになってくると、慣れるまでは「??」という感じだと思います。


円がらみ以外の上記の場合も、「GBP/CHF買い」ならば、

GBP買い/CHF売り

という意味です。


■レートについて

この通過の表記方法と、レートが注文を出す際に必要になってくるのですが、円がらみ通貨ペアの場合、よくニュースで「1ドル=115円」と表示されるので、馴染みやすいです。

これが一転、「GBP/CHF」になると、「1ポンド=2.3スイスフラン」となるので、なかなかわかりづらいですね。。。


通貨のレートは、概ね下記のように表記されることが多いようです。

「買う通貨1単位」=「買う通貨1単位あたりの売る通貨単位」


例えば、現在のレートで言うと、下記のようになります。

USD/JPY→1ドル買うのには117円必要

GBP/JPY→1ポンド買うのには221円必要
GBP/CHF→1ポンド買うのには2.34スイスフラン必要
CHF/JPY→1スイスフラン買うのには94.5円必要

FXは通貨の交換なので、GBP/JPYを買うのと、GBP/CHFを買い&CHF/JPYを買うのは同じことになり、換算すると、大体同じ数字になるのがわかると思います。

このあたりの話については、将来アップ予定の「通貨ポジション合成」で詳しく書こうと思います。


[ 2006/08/29 23:40 ] FXの基礎 | TB(0) |

今日は9,762円_0828

今日は、ここのところ円安でなかなか買い増し(円売り)のタイミングが無いので、ちょっと他の通貨に手を出してみました♪


以下のポジションを追加しました。

USD/MXN 売り 10.9535 1万
EUR/ZAR 売り 9.1986 1万
EUR/PLN 売り 3.9539 1万
ZAR/JPY 買い 16.35 10万

基本的に、今日追加したポジションは、先週のAUD/NZD同様、ちょっとしたお小遣い稼ぎが狙いですので、いい感じで利益が乗ってきたら決済しようと思ってます。


ただ、今回はいずれの通貨ペアもプラススワップ金利なので、多少マイナスになっても長い目で見守ります(笑)




これによるスワップ金利増加と、最新の各社ホームページのスワップ金利表を更新した、1日あたりスワップ金利は9,762円となりました!


ポジションをまとめると、こんな感じです↓

AUD/JPY 28万買
CAD/JPY 17万買
USD/JPY 11万買
EUR/JPY 6万買
NZD/JPY 4万買
GBP/JPY 1万買
GBP/CHF 3万買
(以下は今日追加)
ZAR/JPY 10万買
USD/MXN 1万売
EUR/ZAR 1万売
EUR/PLN 1万売


EUR売っちゃってますが、対円ではもう少し円高になってきたら買いたいですね^^;

[ 2006/08/29 00:25 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今週からの展開_今日は9,019円_0827

今週で8月も終わり、9月に突入します。

今のところ、円安傾向で、円売りスワップ金利派としては、スワップ金利は増えるは含み益も増えるはで、かなり嬉しい状態になっています。


ここらで一旦利益確定させて、買戻しを狙うか、もしくは更にポジション追加を狙っていくか、非常に迷うところです。。。


●一旦利益確定すると→含み益が現実化+スワップ金利が減る

●ポジション追加すると→スワップ金利が増える+レバレッジも増える^^;


このような状況になるので。。。


いまのところ、7:3くらいの割合で、「更にポジション追加」の方に気持ちが傾いています。


なぜなら、

・早くスワップ金利を月100万円達成したい!

・そろそろ来年の確定申告で払う税金を考えると、ちょっと高めのレバレッジでポジション追加して、更に円安になったらなお良し、円高になっても、どうせ税金で持っていかれたものだと思えば諦めがつく(かもしれない^^;)


からです♪



ただ、闇雲にポジション追加するのではなく、押し目を狙って、追加していきたいと思ってます。!



■人気blogランキング/■FC2ranking/■くつろぐ/■ブログ村/■投資ブログランキング/■JRANK BLOG


[ 2006/08/27 23:30 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日は9,019円_0826

今日は友人の結婚披露宴に参加、2次会まで行って来たのでかなり酔っ払ってます(笑)

ご祝儀として3日分のスワップ金利+今週のAUD/NZDの儲けを包んできました(^^;

やっぱり結婚式っていいですね!

とてもいい雰囲気で、参加しているこちらも幸せな気分になりました!




今日は相場はお休みの日なので、取引はできず、スワップ金利は前日のままです。




[ 2006/08/26 22:49 ] スワップ金利派つれづれ | TB(0) |

今日は9,019円_0825

今日は更に円安が続いています。

特に、ここ1ヶ月くらいで買ったCADとUSDの伸びが激しくて、それに伴い含み益もドンドンン増えてます!

その含み益を元に、もっともっとポジションを増やして、月100万円のスワップ金利に近づきたいのですが、さすがに最近の水準では買えませんね。。。


EURとGBP、NZDのポジションが少めなので、優先的に買いたいのですが、なかなか落ちてきません。。。

特にEURが落ちてきませんね。

(思わず、ちょっと円高になっているZAR(南アフリカランド)に手を出そうかどうか迷っています。)





今はかなりの円安でも、調整が入る時は一瞬で下落すると思うので、一部利益確定したい気もするのですが、スワップ金利も減るし、と嬉しい(?)葛藤の日々です(笑)


[ 2006/08/26 00:20 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日は9,019円_0824

今日はポジション動かず、スワップ金利も9,019円のままです。

それにしても、昨日からの円安効果、すごいですね!

含み益が大量に出ているので、それをあてに何か買おうかと思ってしまうくらいです(笑)


スワップ金利派としては、押し目が無いと買い増しができないので、なかなか1日あたりスワップ金利を増やすことが難しい場面です。


昨年は、こんな場面で「上昇トレンドに乗るんだ!」と、ガンガン買い増しをしていって、今よりも元金が少なかったのに、今の倍以上のポジションを持っていた時期もありました。。。


去年の二の舞にならないよう、ここは慎重に行きたいですね^^;


■人気blogランキング/■FC2ranking/■くつろぐ/■ブログ村/■投資ブログランキング/■JRANK BLOG
[ 2006/08/25 00:22 ] スワップ金利派つれづれ | TB(0) |

今日は9,019円_0823


今日は一昨日買ったAUD/NZDを決済しました。

もっと上がるかと思ったのですが、思ったより伸びが悪そうだったので。。。

プラススワップだったらもうちょっと持っててもよかったと思うのですが、マイナススワップなので、早めに利益確定してしまいました。

1.1954で決済したので、CDアルバム1枚分くらいのお小遣い稼ぎにはなりました♪


それ以外は取引は無く、AUD/NZDのマイナススワップが無くなった分、スワップ金利は増えて、1日あたり約9,019円となりました。

ようやく1日9,000円台に乗りました!



■人気blogランキング/■FC2ranking/■くつろぐ/■ブログ村/■投資ブログランキング/■JRANK BLOG
[ 2006/08/23 22:40 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日は8,980円_0822

今日、会社から帰ってきて、FX口座にログインしてみてビックリ!

ものすごい円安になってるじゃないですか!!

いったい何があったんでしょうか??



昨日と比べて、為替差益だけで50万円くらい残高が増えていそうです。。。

こんなことなら、もっと買っておけばよかった、と思いもしますが、また円高になって、戻ってくるまでスワップ金利を受け取りつつ、気長に待つつもりです。


そんなわけで、ポジションは昨日と変わらず、スワップ金利も8,980円のままです。


AUD/NZD、CD1枚分くらいの儲けにはなっていますが、もうちょっと引っ張ってみようかと思います(笑)


■人気blogランキング/■FC2ranking/■くつろぐ/■ブログ村/■投資ブログランキング/■JRANK BLOG
[ 2006/08/22 23:28 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

スワップ金利とは?

■スワップ金利(スワップポイント)とは




スワップ金利とは、スワップポイントと呼ばれることもあり、取引する各通貨間の金利差がある時に付く金利のことです。



金利の高い国と金利の低い国の通貨ペアの場合、金利の高い国の通貨を買うと、スワップ金利を受け取る事が出来ます。


逆に、金利の高い国の方の通貨を売ると、スワップ金利を支払うことになります。


---------------------------------------------------
■具体例(USD/JPYの場合)


たとえば、米ドル(USD)と日本円(JPY)の通貨ペアの例(USD/JPYと表記します)だと、イメージ的には、FXサービス提供会社に一定額の保証金を預けて、それを担保に円を借りてきて、米ドルを買うようなイメージとなります。


上記の場合、借りてきた円の金利と受け取ったアメリカドルの金利の差額がスワップ金利となります。


仮に、円の金利が0.1%、アメリカドルの金利が5.0%だとすると、その差額の4.9%の金利差がスワップ金利となります。


例えば、取引時点の為替レートが1ドル=115円だった場合、自分の証拠金を元に、115万円を借り入れしてきて、1万ドルの米ドルと交換するイメージです。



そうすると、借り入れ金利と受け取り金利は以下のようになります。


115万円にかかる借り入れ金利(年0.1%)=-1,150円
1万ドルで受け取れる金利(年5%)=+500ドル=+57,500円



差し引き、年56,350円のスワップ金利を受け取ることができます。

---------------------------------------------------






■レバレッジとの合わせ技


上記のようにスワップ金利は預け入れた証拠金ではなく、取引している金額に対してスワップ金利が付きますので、レバレッジを効かせることにより、証拠金に対するスワップ金利回りを上げることができます。


先ほどの例の場合だと、レバレッジ1倍だと年4.9%のスワップ金利が受け取れ、2倍だと9.8%のスワップ金利、5倍だと24.5%のスワップ金利、10倍だと49%のスワップ金利、と言う具合に、FXのスワップ金利は外貨預金では考えられないくらい高い利回りを期待することができます。



ただ、レバレッジのページでも述べたとおり、レバレッジを高くすると、スワップ金利は増えますが、その分、為替変動の影響を受ける割合も高くなるので、注意が必要です。



レバレッジ10倍だと、年50%のスワップ金利を受け取れますが、そのスワップ金利は5%円高(1ドル115円から5%円高になると109.25円)になると全てのスワップ金利が吹っ飛んでしまうことになります。


5%の円高くらいは1年の中で十分有り得る事象なので、せっかく貯まったスワップ金利が吹っ飛んでしまわないようにレバレッジのコントロールが重要です。





■スワップ金利は変動する

各国の金利は、政策等の影響で、よく変更されます。その影響で、スワップ金利も日々変わっていきます。


つい先日、日本のゼロ金利政策が解除されたことにより、若干、円売りの場合の受け取りスワップ金利が低くなったのがその例です。



最新のスワップ金利については、FX取引会社のホームページ等で確認できます。






■スワップ金利派の投資スタンス

スワップ金利派の投資スタンスとしては、できるだけスワップ金利を受け取りつつ、為替変動によって強制ロスカットを受けないくらいのレバレッジでポジションを持つことが必要です。



また、FX取引会社によっては、異様にスワップ金利が低い会社等もありますので、スワップ金利派としては、できるだけ受け取りスワップ金利が多いFX会社を選択することが重要です。




ただ、受け取りスワップ金利だけに注目して取引する会社を決めるのではなく、サービスの提供内容や手数料等、その他の内容も加味して利用する会社を選ぶことも重要になってきます。



[ 2006/08/22 20:57 ] FXの基礎 | トラックバック(-) |

今日は8,980円_0821


AUD/JPYがまたアッサリと上に行ってしまいました。。。

しばらくはまた待ちの状態になりそうです。



代わりに、USD/JPYを買い増しました。

115.86で1万ドルです。
(ちょっと高めで買ってしまったかもしれないです^^;)




あと、プラススワップ金利ではなくて、マイナススワップ金利なのですが、短期トレード目的で、AUD/NZDを1万ドル買ってみました。

1.1920で1万AUドルです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになってくれれば嬉しいな♪というくらいの気持ちなので、ストップロスはキツめに入れて、もし上がったら利益確定も早めにしたいと思います。
(スワップ金利派ですしね。。。)




以上の取引で、現在のポジションは以下のようになりました。

1日あたりスワップ金利は約8,980円になりました!

AUD/NZDが無ければ一日あたり9,000円に届いてたのに(笑)


AUD/JPY 28万
CAD/JPY 17万
USD/JPY 11万(今日1万プラス)
EUR/JPY 6万
NZD/JPY 4万
GBP/JPY 1万
GBP/CHF 3万
AUD/NZD 1万(今日1万プラス)



[ 2006/08/22 00:06 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

■FXで利益が出る仕組

■FXで利益が出る仕組

FXで利益が出る仕組みは、単純に、以下の2通りになります。

これは、どちらで利益を出すのが良いとかいうものではなく、こういう仕組みのものがあると理解してください。



(1)為替差益で儲ける

例えば、USD/JPYの場合だと、1ドル=110円の時に買いを入れて、1ドル=120円の時に売れば、その差額(120-110)の10円について為替差益を得ることができます。



上記の例であれば、1万ドルの取引であれば、1ドルあたり10円なので、10円×1万=10万円の為替差益を得ることができます。


デイトレードやスイングトレード、長期投資など、投資スタンスによって呼ばれ方が変わってきたりするケースもありますが、トレードで儲けるということは、この「為替差益」を狙って取引を行っていくことになります。




(2)スワップ金利で儲ける

FXでは、取引する通貨の2国間の金利差をスワップ金利(スワップポイント)として受け取ることができます。


仮に、円の金利が年率0.1%、アメリカドルの金利が年率5.0%だとすると、その差額の年率4.9%の金利差がスワップ金利となります。



例えば、USD/JPYの通貨ペアだと、2006年7月現在で、1万USDで一日あたり150円前後のスワップ金利が付くようになっています。




ちなみに、私のようなスワップ金利派は、(2)のスワップ金利をメインの収入源として考えて、FXで取引を行っています。


ただ、スワップ金利派だから(1)の為替差益を受けることができないか、というと、そんなことは全く無く、円安になれば、為替差益で利益を出しつつ、スワップ金利を受け取ったりということもできます。



逆に、トレード派だからといって、スワップ金利がもらえない訳ではなく、当然、ポジションを持ち越すとその持越ししたポジションに対してスワップ金利が付きます。


ですので、「私はスワップ金利派!」や「私はトレード派!」等と決め付けてFXを利用するのではなく、両方のいい所をいい時に組み合わせて取引を行っていくのが良いと思います。





[ 2006/08/21 23:46 ] FXの基礎 | TB(0) |

今日のポジション0818

今日はかなりポジションいじりました!


まずはUSD/JPY。

115円切ってきたら、114円台で買おうと思っていたのですが、思ったよりも強そうで115円台で粘っているので、買い増ししました。


平均で115.5くらいで9万ドル追加です。

これでUSD/JPYは合計10万ドルになりました。



お次はAUD/JPY。

もうちょっと下がってから買いたい気もするのですが、徐々に買い下がっていくつもりで、まずは軽くジャブを打つ感じで87.75で1万AUD追加しました。



以上の買い増しにより、現在のポジションは以下のようになりました。

1日あたりスワップ金利は一気に8,866円になりました!
もうちょいで一日1万円に届きそうです!!


AUD/JPY 28万(今日1万プラス)
CAD/JPY 17万
USD/JPY 10万(今日9万プラス)
EUR/JPY 6万
NZD/JPY 4万
GBP/JPY 1万
GBP/CHF 3万

[ 2006/08/18 22:41 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日のポジション0817

今日は、いつも計算に使っているスワップ金利表を最新のものに更新してみました。


そうすると、ポジションは変わっていないのですが、一日あたりスワップ金利が



7,221円 → 7,381円


となりました♪



EURのスワップがちょっと良くなっていたのが主要因?かと思われますが、全くポジション変わらないのに1日あたり100円以上変わっているとはビックリです!!



[ 2006/08/17 22:12 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

■外貨預金との違い

■外貨預金、外貨MMFとの違い


 FXと外貨預金、外貨MMFはどちらも「通貨の交換」という意味では似たような商品ですが、以下に挙げるような違いがあります。

個人的には、圧倒的にFXの方が有利で、あえて外貨預金を選択する理由が見つからないのは気のせいでしょうか。。。



(1)為替手数料が安い


 外貨預金をする場合、円から外貨(例えば米ドル)へ交換する手数料が(銀行によって手数料は変わりますが)1米ドルあたり片道1円の手数料がかかったりします。



例えば、1万米ドルの外貨預金をする場合、その日のレートが1米ドル=110円だとすると、1米ドル=111円(片道1円の手数料)で計算されて米ドルに両替されます。

つまり、

1万米ドル=110万円 ですが、手数料が加わることにより、

1万米ドル=111万円 となって、1万円分余計に円が必要になります。



一方、FXで上記と同じ為替レートで1万米ドルの買いを行うとします。


FXの場合、サービス提供会社によって変わってきますが、片道の手数料(スプレッド)が3銭で、手数料無料だとすると、


1万米ドル=110.03万円となり、片道300円のコストとなります。



このコストが往復でかかってくるので、1万米ドルの往復手数料が、


外貨預金→2万円
FX→600円


となります。


外貨MMFの場合は外貨預金よりも手数料が安めに設定されていますが、
FXの方が抜群に手数料は安いです。


[ 2006/08/17 21:59 ] FXの基礎 | トラックバック(-) |

今日のポジション0816

昨日売ったUSD/JPY、今日の日中は少し持ち直し気味だったので、「ヤバイ、失敗したか?!」と思いましたが、また下がってきました。


まだUSD/JPYのポジションは残っているので、下がったら下がったで含み益が無くなるから、それはそれで嬉しくないのですが、どちらかというと、昨日の売りが当たった(?)ほうが嬉しく感じてしまうのは何故でしょうか(笑)

またある程度円高になってきたら、買い増ししようと思います。



一方、ここのところ絶好調だったGBP/CHF(いわゆるポンスイ)が下落を始めましたね。

2.30くらいまで下がってきたら試しに1万買ってみようかどうか、というところでしょうか?

まだちょっと買いたく無い水準なので、様子見です。


今日は取引無しなので、スワップ金利は変わらず一日約7,221円です♪

[ 2006/08/16 23:17 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日のポジション0815

今日は、ちょっとUSD/JPYが安くなってたので、115.87で1単位外してみました。

吉と出るか凶と出るか。。。


その結果、スワップ金利は一日約7,221円と微減です。
ポジションは以下のとおりです。

AUD/JPY 27万
CAD/JPY 17万
NZD/JPY 4万
EUR/JPY 6万
GBP/JPY 1万
USD/JPY 1万(今日1万マイナス)
GBP/CHF 3万
[ 2006/08/15 23:41 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

■レバレッジとは

■レバレッジとは


FXの特徴として、自分の投資資金にレバレッジをかけられることが挙げられます。


レバレッジとは、「leverage」のことで、直訳すると「梃(てこ)」のことです。


自分の資金(保証金)を元に、借り入れをして、より大きな金額を投資するようなイメージです。
株式投資でいうところの信用取引と似たようなものです。


レバレッジの倍率は、サービス提供会社によって変わりますが、最大10倍~20倍くらいが多いように感じます。中には、最大100倍以上(1万円で100万円分の取引可!)という会社もあったりします。
(ちなみに、株式投資の信用取引は約3倍です。)



例えば、レバレッジをかけると、1万米ドルを1万円の証拠金で買えるようになったりします。


この場合、為替レートが1米ドル=115円だとすると、1万米ドル=115万円となり、
1万円の証拠金で買った場合は「レバレッジ115倍」となります。


逆に、証拠金が115万円の状態で1万米ドル買うと、この場合は「レバレッジは1倍」となります。
レバレッジ1倍の場合、外貨預金とほぼ同じ状態だということができます。





レバレッジを上げると、その分買うことができる金額が増えるのですが、増える分だけ、為替差損益の影響を受けることになります。


レバレッジが2倍だと、損益も2倍、10倍だと損益も10倍になります。

同様に、スワップ金利も2倍になります!

たとえば、米ドルの金利が5%だとすると、レバレッジ2倍で米ドルを買うと、元金に対して、10%の利息が付くことになり、レバレッジ10倍だと元金に対して50%もの利息が付くことになります。





損益2倍、10倍、金利も2倍、10倍といいことずくめのように見えますが、レバレッジは使い方によっては諸刃の剣となります。


例えば、レバレッジ10倍の時に、10%レートが動いたとすると、その10倍なので、100%(つまり2倍)の損益が発生することになります。


100%の損益ということは、プラス方向に働けば資金が2倍になり、マイナス方向に働けば資金がゼロになることを意味します。



プラスに働く分にはレバレッジはすばらしい道具となるのですが、マイナスに働くととても恐ろしい道具となり得ますのでご注意ください。







このレバレッジの使い方がFXでは重要になってきます。


月100万円の金利を得る為には、毎日約33,333円のスワップ金利が必要なわけですが、
USD/JPYの場合、スワップ金利を仮に1万ドルあたり150円/日だと仮定して考えた場合、以下のようになります。

33,333÷150=222.22

となるので、約223万ドルが必要になります。



223万ドル×150円=334,500,000

となりますので、計算上、日本円で約3億3千4百50万円あれば、1ヶ月に100万円の金利を得ることができます!!



しかし、そんなに元金があったら苦労してないわけで。。。


そこで、レバレッジという魔法の道具の登場です。

それぞれのレバレッジ倍率で必要な証拠金金額を計算すると下記のようになります。




倍率 必要な証拠金  0になり得る変動幅
1倍 334,500,000  100.0%
2倍 167,250,000  50.0%
5倍 66,900,000   20.0%
10倍 33,450,000   10.0%
15倍 22,300,000   6.6%
20倍 16,725,000   5.0%
30倍 11,150,000   3.3%
40倍 8,362,500   2.5%
50倍 6,690,000   2.0%
100倍 3,345,000   1.0%



レバレッジ100倍くらいにすれば、小額の元金でもあっという間に月100万円のスワップ金利を得ることができそうですが、100倍の場合、ほんの1%為替レートがマイナス方向に動いただけで、資金が無くなってしまう恐れがあります。



レバレッジを使うときは、自分がどれくらいの損失に耐えることができるかを見極めた上で使用しないと、あっという間に資金が底を着くリスクがあります。


例えば、レバレッジ1倍なら、1$=0円にならない限り、資金はゼロにはなりません。


しかし、10倍の場合、例えば1$=115円のレートが10%円高になった場合、1$=103.5円になってしまうと、資金がゼロになってしまいます。


1ドル103円というと、過去にあった為替レート水準ですし、十分考えられる範囲の円高です。


また、通常、103円になる前に、FX口座を開いている会社によって若干ルールは違いますが、損失が自分の証拠金の50%~25%くらいになってくると、口座へ追加入金しないと強制的にポジションを決済されて損失が確定させられてしまいますので注意が必要です。



これからFXを始めよう、という方の場合、レバレッジの感覚に慣れるまでは、できるだけ低めのレバレッジ(1倍~5倍以下)での取引から始めたほうが無難だと思います。


スワップ金利派としては、スワップ金利を受け取れるポジション(日本円売り)のポジションを取ることが多くなります。


その場合、円高になったら日本円売り、他通貨買い(例えばUSD/JPYを買う)、円安になったらその逆を行うことで、スワップ金利を受け取りつつ、為替差益の恩恵を受けることができます。


しかし、スワップ金利にこだわって、ドンドン円高が進んでいるときにもポジションを持ち続けると、スワップ金利以上に為替差損が膨らんでいきます。


2005年の円安トレンドの際、私はメインの投資対象を株式投資からFXに移したばかりだったのですが、為替差益が出まくって浮かれてしまい、どんどんポジションを追加していき、2005年12月の円高トレンド直前には元金の25倍程度のポジションを持っていて、12月中旬以降の円高で根こそぎ為替差損でそれまでの為替差益+スワップ金利を吹っ飛ばすことになってしまった経験があります。


その苦い経験を教訓に、現在はレバレッジは高くても10倍を超えないようにコントロールしています。

ただ、その時の水準で、予想していたよりも円高になっているような場合はそれよりちょっとレバレッジ高めにして突っ込んでみたりしています(^^;

ただし、その場合も、予想通りある程度円安になったら、買い増し分を決済したりして、レバレッジを落としたりしています。



これからFXを始める方ならなおさら、

「レバレッジは使い方によっては諸刃の剣」

ということを良く覚えていてください。




[ 2006/08/15 23:30 ] FXの基礎 | トラックバック(-) |

今日のポジション0814

き、今日も仕事が激務でした。。。

明日に備えるため今日も手短に(泣)


当然(?)、今日も取引は無く、ポジションも変わらず、一日あたりスワップも変わらず約7,371円のままです。


最新のスワップ金利レート使って計算しなおしたら多少変わってくるかもしれませんが、そこは誤差の範囲ってことで許してください(^^;
[ 2006/08/15 01:03 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

FXとは何か?

■FXとは何か?

 FXとは、「Foreign Exchange」の略で、直訳すると、「外国為替、外貨」という意味になります。

FXとは、この「外国為替」を利用した金融商品です。


 このFXとは、「FX」という呼び名の他に、「外国為替証拠金取引」「外国為替保証金取引」等と呼ばれることもあります。
(サービス提供会社によって呼び名が若干変わってきます。)



 
 ちなみに、「外国為替」とは、お金とお金を交換(取引、売買)することです。
 


[ 2006/08/13 17:59 ] FXの基礎 | トラックバック(-) |

このまま円安??

よく相場の格言で「押し目買いに押し目無し」と言われたりしますが、ここ最近の為替相場は正にそんな感じですね。。。


もう一段円高になったら円がらみのペアをたくさん仕込もうと企んでいたのですが、押し目を拾う間も無く、スルスルと上に行ってしまいました。。

(昨日もうちょっと米ドル買っとけばよかった^^;)




結果、今日は取引無く、ポジションも変わらず、一日あたりスワップも変わらず約7,371円のままです。


去年はこんな感じでスルスルと上に行った時にガンガン買い増ししていって、一時スゴイことになってたりしましたが、12月の円高で一気にそれまでの利益を吐き出すことになってしまったので、ここはあくまでも押し目を待つスタンスで行こうと思います。

(既にレバレッジも高めですし。。。)



[ 2006/08/12 00:06 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

USD/JPY買っちゃいました

昨日、買おうか買うまいか迷っていたUSD/JPY、買っちゃいました(笑)

115.11で1万ドル。

現在のポジションは下記のようになりました。
一日あたりスワップ金利は約7,371円になりました!!

AUD/JPY 27万
CAD/JPY 17万
NZD/JPY 4万
EUR/JPY 6万
GBP/JPY 1万
USD/JPY 2万(今日1万プラス)
GBP/CHF 3万


次に円高局面が来たら、一気に一日1万円のスワップに持って行きたいです!


今、ブログのネタの維持のためブログをより充実させるために、FX初心者の方にもブログを読んでもらえるように、FX初心者講座的なものをまとめています。
近日中にアップできると思いますので、がんばります!


[ 2006/08/10 23:25 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日のポジション0808

はい、今日も仕事が激務で日付が変わってから会社を出てようやく帰ってきました。。。

帰ってきて、FX口座にログインしてみると、あらビックリ!

AUD/JPYが88円超えてます!

全体的に円安になってるみたいですね。

先週、もうちょっとたくさん仕込んでおけばよかった、と思いますが、今日ポジション建てて明日下落しても悲しいので、ここはグッとガマンのところです。。。


(本当は買いたくてウズウズしてます。。。)


しかし、そんな本心は抑えて、今日もポジションは変わらず、一日7,218円のスワップです。


明日は早く家に帰って来たいです(泣)


[ 2006/08/10 01:05 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日のポジション0808

今日も仕事が激務で会社を出たのは日付が変わってからでした(泣)

今週は出かけた日中に帰ってくるのは難しそうです。。。


そんなわけで、睡眠時間を確保するために手短に(^^;

今日もポジションは変わりなく、一日7,218円のスワップです。
ポンドがすごい強さですね!

AUD/JPY 27万
CAD/JPY 17万
NZD/JPY 4万
EUR/JPY 6万
GBP/JPY 1万
USD/JPY 1万
GBP/CHF 3万
[ 2006/08/09 01:06 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

今日のポジション0807

月曜日から仕事が激務で家に帰ってきたのは次の日。。。

そんな状況は関係なく、今日もかなり相場動いてますねぇ。

特にCAD/JPYの伸びが激しい♪

なんだか、もう一段円高になったらいろいろと買いたい通貨はあるのですが、もう少しのところでいつも円安方向に行ってしまいます。


円安方向にいってしまったので、含み益はかなり増えたのですが、ポジションは変わらず、スワップ金利は一日あたり約7,218円のままです。

一気に一日あたり1万円まで持って行きたいのですが、それにはもう一段円高になってくれないと、ちょっと危険な気がします。


また、最近のポジション積み増しで、結構レバ高めになってきているので、しばらくはこれくらいの水準でおとなしくしてるのが吉なのでは?と思う今日この頃です。。。

[ 2006/08/08 01:25 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |

お金に弱い日本人?

今日、ブラウジングしてたら大前研一さんのこんなコラムを見つけました↓
絶句するほどお金に弱い日本人(日経BPのサイト)


その文中で、大前研一さんは

「低金利の時代なのに、日本からお金が出ていかない。この国民性にわたしは絶句してしまう。それが日本人なのだ。」

とおっしゃってます。



たしかに、日本のゼロ金利政策自体は1999年から始まっているわけなのですが、私もFX(外貨証拠金取引)を始めたのは去年(2005年)からでした。。。


1999年~2000年間は円高トレンドだったので、ゼロ金利開始と同時に高レバレッジで取引を行ってたら危ないと言えば危ないのですが、その当時の一番円安な為替レートよりも今は円安な状態です。


2000年の半ばだといい感じで円高で、AUDが60円で買えたりしちゃうので、そのころに高レバレッジでスワップ金利狙いでポジションを立てていれば、今ごろはかなり凄いことになってますね。。。




このままずっとこの円安傾向が進むのか、日本の金利がどうなっていくかはわかりませんが、いつの時代もアンテナを高く張っておくといい事がありそうですね^^



[ 2006/08/06 22:30 ] スワップ金利派つれづれ | TB(0) |

ポンド利上げ

ポンドの利上げがあったのに、毎日のスワップ計算にそれを反映してなかったため、スワップ金利に若干誤差がありました。

結果、約7,128円→約7,218円 となったようです。

ポンドの買いポジションが少ないからあまり大きくスワップ金利上昇、というわけには行きませんでしたね。。。


ちなみに、スワップ金利は毎日付くといえば付くのですが、その付き方が、(FX会社によって違うと思うのですが)、

土日はゼロ→水曜or木曜にスワップ金利3倍(土日の分をプラスされる)

という扱いになっています。


ただ、それだと計算がややこしい?ため、このブログでは、基本的に毎日毎日、スワップ金利が付与されたと考えて計算しています。


また、その日のスワップ金利も、できるだけ最新のデータで計算しようと思っていますが、若干情報のアップデートが遅くなり、今回のポンドのようにズレる可能性がありますが、細かいところはあまり気にしないでください・・・(^^;


人気blogランキング/FC2ranking/くつろぐ  
[ 2006/08/06 00:22 ] スワップ金利派つれづれ | TB(0) |

今日のポジション0804

今日は仕事が激務で、日付が変わるまで会社で仕事してました。。。

日中、ちらっと相場を見た感じでは今日も円安な日だなぁ、と思っていたのですが、帰ってきてみて、いざFX口座にログインしてみてビックリ!円高になってるじゃないですか!


そこで、思わずUSD/JPYを114.22で1万買ってしまいました。

CADも買おうかな、と思いましたが、数日前に買い増ししているので今日は見送ることに。

それにしてもGBPが強いですねぇ。。。
予想外の政策金利の利上げがあったパワーだそうで、213円くらいで買っとけばよかったです。。。


今日のポジションは以下のとおり、1日あたりスワップ金利は約7,128円になりました。

AUD/JPY 27万
CAD/JPY 17万
NZD/JPY 4万
EUR/JPY 6万
GBP/JPY 1万
USD/JPY 1万(今日+1万)
GBP/CHF 3万

人気blogランキング/FC2ranking/くつろぐ  
[ 2006/08/05 01:23 ] 本日のスワップ金利 | TB(0) |
月100万スワップ金利コラム

FXとは何か?
レバレッジとは何か?
外貨預金との違い
FXで利益が出る仕組み
スワップ金利とは
スワップ金利派のブログ村
買い?売り?
両建てとは?
スワップ金利用資金の確保
スワップ金利派の利食い
ストップロスは必ず!
スワップ金利・少額での投資
スワップ金利派・資金管理の重要性
スワップ金利の扱いの違い
バーチャルトレードの注意点
ランキングをチェック!
スワップ金利月30万への過程
FXの情報商材って・・・
クオリティ・オブ・ライフ
ストップロスの金額
節税の注意点
円売りスワップ金利派の理由
成行か指値か
レバレッジの計算方法
ブログ村サラリーマン投資家
FX分析ツール
お金の基礎代謝
スワップ派は外為どっとコムで複利運用
スワップ金利派のポジションの管理
スワップ金利複利運用に有利な口座
5,000通貨単位でトルコリラ
FXはマネーゲーム?
FX情報ランキング
トレードの負けパターンにご注意
初心者がトレードしまくりたい理由
eワラントでFXの節税
あなたが損切りできない理由
今から初心者がFXを始めるには?
レバレッジ何倍?
FX口座の使い分けを考えてみる
格差とFX
ブログランキングを見てみよう!
『FXで月100万円のスワップ金利生活』創刊♪
相場師一代
冷静な目で相場を眺める
トレールの威力
常に心に余裕を
人の行く裏に道あり花の山
順位をチェックする
損するパターン
返金保証がつきました♪
命綱は適切な長さに調節を
いざというときの切り札
儲けるためのルール作り
税理士に相談して節税
1$=86円になる?!
円高トレンドになったらどうする?
FXのランキング
トレールの幅
塩漬けの原因
元本割れするなんて聞いてない?
通貨のバランス
スワップ派はつまらない?
上手な時間の使い方
手数料無料の是非
月100万への皮算用
低レバ作戦の方が儲かる?
時間はアクティブに、お金はパッシブに
中立的立場で相場を眺める
ランキングを見てみよう
資産運用の第一歩は家計管理から
低レバ放置作戦
最適なレバレッジは?
サラリッチよりもリッチ?!
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方
相場に鈍感になるために
スワップ派のランキング
短期売買養成コース始まります
やはり低レバオススメです
健康的な生活のために・・・
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
ひとり消費者金融で貯金作戦
順位を確認する
たまにはズームアウト
対岸の火事ならぬ自岸の火事
JNSその後
口座の分散でリスク分散&買いたい病の発作を抑える
¥enSPA!(エンスパ)2008年夏号に載ってます
スワップ金利で何買うの?
思考は現実化する
豪ドルのスワップ金利をノーリスクでゲット!
最新情報は為替ランキングでゲット

プロフィール
わたぼう

わたぼう

Author:わたぼう


クリックで救える命がある。

FX(外貨証拠金取引)で月100万円のスワップ金利を得て、経済的自由(ファイナンシャルフリー)を目指すサラリーマンです。

FXや株式等、投資暦は約10年になり、2008年には趣味でFP技能士2級を取得しました(・∀・)v

2008年のサブプライム問題による円高の影響でブログ開設後に得たスワップ金利がリセットされたので、心機一転、2009年から地道にポジション積み上げていっている過程です(・∀・)b

目標は、「FX投入資金」を全部引き出しても、月100万円のスワップ金利が得られるような状態になることです!

株主優待ブログもやってます→わたぼうの株主優待ブログ

わたぼうへのメールはこちら
ツイッターアカウントは@wataboufx

※本業が激務な為、申し訳ございませんが個別の質問等については基本的に返信できませんので予めご了承ください。ただし、メールで頂いたご質問等についてはブログ記事へ引用等の形で回答に代えさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。



BIGTOMORROW(ビッグトゥモロウ)2007年12月号に掲載されました♪
44ページ上です!



¥enSPA!(エンスパ)07年秋号に掲載されました♪
62ページ右下です!

spa

週刊SPA!の7月24日号に掲載されました♪
79ページ左下です!

カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリーメニュー
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。